ベンチャー企業のお客様

ベンチャー企業のお客様

司法書士が、IPO・M&Aを目指すベンチャー企業の身近な法務アドバイザーになります。

近年、ベンチャー企業(スタートアップ企業)の将来性を見込んで、ベンチャーキャピタル(VC)や投資ファンドによる成長企業への出資・支援などのベンチャー投資が活発に行われています。
日本の人口が減少し、労働人口の構造が変化していく日本経済において、ベンチャー企業は、革新的な技術・アイデアやビジネスモデルをもって社会にイノベーションを起こす貴重な存在です。

ベンチャー企業の成長過程においては、その成長のスピードが早いこともあり、資金調達の場面、M&Aや他企業との提携の場面、企業間取引の場面、人事労務の場面など、さまざまな場面で専門家のサポートが必要になります。

例えば、ベンチャー企業の成長を支える、資金調達の場面においては、適切な専門家の関与が必須です。
資金調達は、より多くの資金を集めれば良いという単純なものではありません。
株式による出資は、返済する必要がないというメリットはあるものの、議決権を渡すこととなります。言い換えれば経営権の一部を渡すことになるのです。
資金調達の手続きでは、投資条件の交渉、投資家の指定する書類の準備、株主総会の手続きなど、やるべきことが多数あり、これらを漏れなくすべて正確に行う必要があります。
さらに、ベンチャーキャピタル等の投資家から出資を受ける場合には、投資家の成長段階の企業に出資することによるリスクの軽減、リターンの増大を確保するため、種類株式の発行や株式投資契約・株主間契約の締結など、ベンチャー特有のフィナンスに対応する必要もあります。

また、企業経営の場面においては、IPO(株式公開)やM&A(事業売却)を目指しているベンチャー企業では、会社法の手続き、契約関係、労務管理など法令遵守は、IPOにあたっての審査やM&Aのデューデリジェンスにおいて、とても重視されるため、初期の段階から、常にこれを意識した対応が必要です。

これらの対応について法務部をもたないベンチャー企業が社内で行うのは負担が大きいのではないでしょうか
社内で対応するために、知識や経験をもった人材を採用するには、コストがかかります。

ベンチャー企業では、資金や人的リソースが限られているため、営業、総務・経理そして法務と数少ない社員が様々なことに対応していることでしょう。
実際私も、ベンチャー企業に勤務していたときは、経理部とはいえ、総務の仕事を兼務していましたので、個人情報の管理(プライバシーマークの運用)や株主総会の対応など、さまざまな業務を担当していました。

本業のサービスの開発・提供に集中し、社内のリソースを有効活用するためにも、法務手続きは、専門家にお任せください。

私は、都内の司法書士事務所で多くのベンチャー企業のお客様に対して、ベンチャーキャピタルの出資にともなう種類株式の発行、税制適格ストックオプションの発行、出資に関連する手続きのサポート、株主総会の手続きなど様々なお手伝いをしてきました。
IPOをめざしていたお客様の、株式公開をお手伝いさせていただいたこともございます。

IPO・M&Aを目指すベンチャー企業の身近な法務アドバイザーとして、お客様が安心して事業に取り組むことができるよう全力で支援いたします。

一つでも当てはまるお客様は、是非お気軽にお問い合わせください。

  • 将来IPOやM&Aを目指している
  • 企業法務・商業登記の専門家を探している
  • 企業法務に強い司法書士に登記以外のサポートもしてほしい

主な取扱業務

企業法務

  • 将来IPOやM&Aを目指している
  • 企業法務・商業登記の専門家を探している
  • 会社法の手続きが煩雑で面倒、確実に行うためのサポートをしてほしい
  • 企業法務・商業登記に強い司法書士に登記手続き以外のサポートもしてほしい

詳細は「企業法務」をご覧ください。

資金調達

  • 資金調達の手続きがわからない、手続きが煩雑で面倒
  • 資金調達の手続きを確実に行うためのサポートをしてほしい
  • 投資家との合意の期限が迫っているので至急対応してほしい

詳細は「資金調達」をご覧ください。

組織再編

  • 複雑な組織再編の手続きのトータルサポートをしてほしい
  • 難易度の高い組織再編の手続きを確実に行うためのサポートをしてほしい
  • 登記手続のほか、関連するものを一括して任せたい

詳細は「組織再編」をご覧ください。

M&A・株式譲渡

  • 株式譲渡の手続きがわからない、手続きが煩雑で面倒
  • M&A・株式譲渡の手続きを確実に行うためのサポートをしてほしい
  • M&A・株式譲渡のほか、関連する手続きを一括して任せたい

詳細は「M&A・株式譲渡」をご覧ください。

事業承継

  • スムーズな経営の承継をしたい
  • すでに、事業承継の相談をしているが、希望する事業承継プランの提案がされなかった
  • 事業承継対策のためトータルサポートをしてほしい

詳細は「事業承継」をご覧ください。

商業登記

  • 長年登記をしていなかったため、どんな登記が必要かわからない
  • 銀行から融資を受けるに当たって登記が必要と言われたが、何をすればよいかわからない
  • 早く確実に登記をすませたい

詳細は「商業登記」をご覧ください。

無料相談受付中

営業時間:平日 9:00 ~ 18:00

電話受付:03-5784-4380(平日 8:00 ~ 20:00)

ご予約で当日・早朝夜間・土日祝日も対応いたします。

無料相談受付中

営業時間:平日 9:00 ~ 18:00

電話受付:03-5784-4380(平日 8:00 ~ 20:00)

ご予約で当日・早朝夜間・土日祝日も対応いたします。

ベンチャー企業と共に明日を切り開く