司法書士紹介

ご挨拶

当事務所のサイトにお越しいただきましてありがとうございます。
ゆう司法書士事務所代表の松本光平と申します。
当事務所では、「今より豊かに安心して暮らせる社会を創る」という経営理念をかかげ、主にベンチャー企業・中小企業のお客様に対して、資金調達の支援、商業登記、法的リスクの軽減や適切な会社運営のための法務顧問、債権回収などのリーガルサービスを提供しています。
日本は高度経済成長期を終え世界に誇る経済大国となりました。しかし今後は、日本の人口は減少し、労働人口の構造が変化するなかで日本経済には、変革が求められています。
そのような日本経済において、新しい技術や革新的なアイデアをもって、社会にイノベーションをおこすベンチャー企業は、新たな雇用を産みだし、産業を活性化し企業の新陳代謝をうながす貴重な存在といえます。
司法書士となる以前、私はベンチャー企業で総務・経理の仕事をしていました。
私が勤務したベンチャー企業は、創業間もない時期であったことから、特に人的リソースが不足していましいた。そのため、社員それぞれにかかる業務負担は、とても大きなものでしたが、社員一丸となって株式公開という目標に向かって邁進するという充実感のある毎日でした。
しかし、設立から4年後にそのベンチャー企業は、資金繰りの失敗により倒産してしまいました。
私は、その後残った数人の社員とともに残務処理の業務を経験しました。
会社が突然になくなるという喪失感、生活の糧を失うという不安感は、とても大きなものがありました。
そのような経験を経て、同じような経験する人を少しでも減らしたい。多くの人が幸せになれる、安心して暮らせる社会にしたい、そう思うようになりました。
この経験が、私が司法書士となったきっかけでもあり、ベンチャー企業の支援を行う動機でもあります。
司法書士の資格取得後は、企業法務・商業登記を専門とする都内の司法書士事務所で、ベンチャー企業から上場企業まで多くの企業に対してリーガルサービスの提供をしてきました。
ベンチャー企業の多くは、人的リソースも資金リソースも不足している場合が多く大企業と比べるとその基盤の脆弱です。
リソースの不足から、法令遵守、商業登記の義務、資金調達や債権回収など、本業に直接関係しないものについては、社内での対応が難しい場合があります。
しかしながら、これらは事業と決して切り離すことができるものではなくとても重要なものであると考えます。
仮に法令遵守を怠ることにより法的トラブルに巻きこまれた場合には、企業は大きなダメージを受けることになります。
事後の解決では、事前の対策に比べ無駄な時間や費用がかかってしまう場合が多いのではないでしょうか。
したがって、いかにトラブルを起こさないかという事がもっとも重要な事だと考えています。
司法書士の職責は、弁護士のように訴訟によってトラブルを解決するという事ではなく、商業登記制度の適切な運営を通じて安全かつ円滑な取引を促進するというものです。
弁護士のように、緊急時に登場するのでなく、司法書士は、平時の企業活動の傍らで様々なリーガルサービスを提供しています。
法的トラブルの発生を未然に防ぐために法律を活用するという予防法務を担う司法書士は、ベンチャー企業と中小企業の身近な法務アドバイザーとして最適な存在ではないかと考えています。
私は、お客様が安心して事業に取り組むことができるよう、全力で支援いたします。
お客様の企業が成長し、広くそのサービスを提供することで、人々の生活がより豊かになることを願っています。

司法書士 松本 光平

事務所の名前にこめられたメッセージ

  • YOU...あなたへの支援を全力で行います。
  • 結う...あなたとの出会いを大切にします。
  • 優...あなたのために優れたサービスを提供します。

プロフィール

松本 光平(まつもと こうへい)
東京司法書士会 登録番号 第7614号
簡裁訴訟代理等関係業務認定 認定番号 第1301073号

昭和52年8月25日生まれ
東京学芸大学附属小金井小学校・中学校 卒業
東京都立九段高等学校 卒業
明治大学 政治経済学部 卒業

職歴

株式会社ウエンコジャパン(ハンバーガーチェーン)
店舗マネージャー・店長
東京医療クリーン事業共同組合(医療系廃棄物収集・運搬・焼却)
営業職
AIU保険会社(損害保険)
営業職
株式会社サイバークレジット(クレジットカード決済代行)
総務・経理

司法書士として

平成25年 11月 司法書士試験 合格
平成26年 3月 東京都内の司法書士事務所 入所
平成26年 9月 簡裁訴訟代理等関係業務認定考査 合格
平成29年 8月 東京都渋谷区で「ゆう司法書士事務所」を開設

私は、飲食業界では、ハンバーガーチェーンの店長職を、医療業界では、医療系廃棄物の収集運搬業務の営業職を、金融業界では、クレジットカード決済代行を行うベンチャー企業の総務経理職を経験してきました。
その後、前職である勤務先のベンチャー企業の倒産を機に、司法書士の資格を取得しました。
資格取得後は、企業法務・商業登記専門の司法書士事務所で、ITベンチャーを中心に、バイオベンチャー、大学発ベンチャーなどをはじめ様々な企業のスタートアップの段階から、IPO、バイアウトまで多数のお客様の企業法務支援を行ってきました。
登記申請業務は、1500件以上を担当。
その後、東京都渋谷区円山町において、ゆう司法書士事務所を開設。
経営基盤の脆弱なベンチャー・中小企業こそ、質の高いリーガルサービスの提供が必要であると考え、経営者全力事業集中することができるよう、企業法務資金調達の支援、円滑な事業承継のための支援などを行っております。
私は、法律職である司法書士の業界とは異なる業界での勤務経験がありますので、ベンチャー企業の悩み、中小企業の悩みや企業経営者の悩みなどが理解できます。
孤独と言われる経営者の頼れるパートナーとしてお役にたてれば幸いです。

保有資格・所属

  • 東京司法書士会 渋谷支部
  • 司法書士(簡裁訴訟代理等関係業務認定)
  • 行政書士
  • 日商簿記検定2級
  • 相続診断士
  • 事業承継・M&Aエキスパート
  • TOKYO PRO Market上場支援コンサルタント

インタビューはこちら

無料相談受付中

営業時間:平日 9:00 ~ 18:00

電話受付:03-5784-4380(平日 8:00 ~ 20:00)

ご予約で当日・早朝夜間・土日祝日も対応いたします。

無料相談受付中

営業時間:平日 9:00 ~ 18:00

電話受付:03-5784-4380(平日 8:00 ~ 20:00)

ご予約で当日・早朝夜間・土日祝日も対応いたします。

ベンチャー企業と共に明日を切り開く