TOKYO PRO Marketに関するFAQ

TOKYO PRO Marketに関してよく頂くご質問について解説します。

J-Adviserとは

TOKYO PRO Marketの特徴の一つですが、上場の審査は、東京証券取引所が直接行うのではなく、J-Adviserが、申請会社(上場を目指す企業)を審査します。
上場に関する基準を満たしているか又は上場適格要件に適合しているかどうかといようなことの調査を担っています。
上場時の審査だけでなく、上場後も、適時開示の助言や、上場維持要件の適合状況などの調査を行うなどJ-Adviserは、申請会社を継続してサポートします。

TOKYO PRO Marketでは、このJ-Adviser制度があるからこそ、上場時の基準をマザーズなどの一般市場より下げることができるのでしょう。
一般市場では、上場した時点から適時開示などすべて会社自身が行っていかなければなりません、しかし、TOKYO PRO Marketでは、上場後も引き続きJ-Adviserがサポートしますので申請会社にとっても安心といえます。

J-Adviser一覧

J-Adviserになるには、東京証券取引所から一定の要件と満たしたという認証が必要です。
現在、J-Adviserは、全国で10社存在しています。

株式会社アイ・アール ジャパン
SMBC日興証券株式会社
GCA FAS株式会社
大和証券株式会社
宝印刷株式会社
株式会社日本M&Aセンター
野村證券株式会社
フィリップ証券株式会社
みずほ証券株式会社
三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社
(50音順)

これらのうち、実際にJ-Adviserとして、実績があるのは、
フィリップ証券株式会社、宝印刷株式会社、沖縄J-Adviser、IRジャパンです。
弊事務所では、もっとも実績の多いフィリップ証券株式会社と提携しています。

※現在は、沖縄J-Adviserは株式会社日本M&Aセンターに吸収されています。

特定投資家とは

TOKYO PRO Marketで銘柄の売買をすることができるのは、特定投資家に限られます。
特定投資家とは下記のとおりです。
・金融機関などのいわゆる機関投資家
・上場会社や資本金5億以上の株式会社、
・非居住者(日本国内に住所を持たない個人、法人)です。
・これに加えて、3億円以上の金融資産を持つ個人は、申請により特定投資家に移行可能です。
なお、TOKYO PRO Market上場企業の株式の売却は、特定投資家でなくても行えます。

無料相談受付中

営業時間:平日 9:00 〜 18:00

電話受付:03-6803-8512(平日 8:00 〜 20:00)

ご予約で当日・早朝夜間・土日祝日も対応いたします。

無料相談受付中

営業時間:平日 9:00 ~ 18:00

電話受付:03-6803-8512(平日 8:00 ~ 20:00)

ご予約で当日・早朝夜間・土日祝日も対応いたします。

ベンチャー企業と共に明日を切り開く